EUのVATに関する英文

この記事は約4分で読めます。

付加価値税(VAT)無しの請求書を依頼する際の英文

EU加盟国との取引では、加盟国以外との取引の場合、付加価値税を支払わなくても良い事になっています。

電子関連サービスに関する規則「ユーロ加盟国内の取引では、顧客側の所在国の付加価値税を徴収する」

つまり、後で再計算をし、各国どうしで調整すれば済むという意味かと思います。

電子関連とは、Telecommunications, broadcasting & electronic services を指します。

ドメイン名、ホスティング等のサービスは対象となります。

このページは更新され、具体的な事にまである程度言及しています。

EUの発表は以下。(英語)

QAサイトは以下。(英語)

然しながら、各国の事情があるようで、必ずしも統一されているわけではないようです。

今なお、EUに加盟しながら、通貨をユーロにしていない国では、よく起こるようです。

また業者の属性(個人事業か企業か)にも依存する場合もあるようです。

詳細までは分からないにせよ、サポートチケットで質問しましょう。

Subject:recalculation

Hello,

Could you please remove VAT from an invoice #111111 and recalculation it.
Because I residence in Japan and it means outside the EU.

Regards,

FirstName LastName

コピペ用 (各自アレンジしてください)

Subject:recalculation

Hello,

Could you please remove VAT from an invoice #111111 and recalculation it.
Because I residence in Japan and it means outside the EU.

Regards,
FirstName  LastName

必ずしも成功するわけではありません。

理解し難い相手も経験した事があります。

日本の消費税である8%は頂きます、に反論する場合の英文

日本の消費税である8%は頂きます、という事例。

なぜだかよくわかりませんが、世界各国の税制度の記載されたペーパーが存在するようです。

これには、明確に否定をしなければならないと思います。

消費税は付加価値税ではない。

付加価値税とは、商品の付加価値に対し課する税制度です。

日本で付加価値税に該当するのは、タバコ税、ガソリン税、酒税、など、文字通り、通常の生活に必ずしも必要ではないものへの課税です。

もし仮に支払うと、そのお金は日本の税務署へ納入されるのでしょうか。

といった具合で、論破したことがあります。

そこまで言うべきかどうかは別として、必要であるならば。

そんな時の英文。

Hello,

There are no VAT tax system in Japan.

VAT is mean of ‘Value Added Tax’, It is so different of the system in Japan.

The Similar system is available called ‘Shohizei’.

However, it is consumption tax and it means applies to all purchases and regardless of value.

When I pay the tax, How to make filling you money to Japan tax office?

コピペ用 (各自アレンジしてください)

Hello,

There are no VAT tax system in Japan.
VAT is mean of 'Value Added Tax', It is so different of the system in Japan.
The Similar system is available called 'Shohizei'.
However, it is consumption tax and it means applies to all purchases and regardless of value.
When I pay the tax, How to make filling you money to Japan tax office?

 

タイトルとURLをコピーしました