初めてご訪問された方へ

ご訪問頂きありがとうございます。お手数ですが、利用規約を先にお読みください。

マルチロケーションホスティングprovisov.net 800MB/∞ Perl php MySQL cPanel SSD 10.2USD/y

この記事は約5分で読めます。

久々にマルチロケーションホスティングを記事にしたいと思います。

IPアドレス分散型、でもいいかもしれません。

ロシアの業者provisov.netは、ロシア系ホスティングフォーラムでは話題になることが増えてきました。

IPアドレス分散も今やSSDの時代、と言っても良いかもしれません。

  • アメリカ
  • ポルトガル
  • スペイン
  • イギリス
  • オランダ
  • フィンランド
  • ドイツ
  • ウクライナ
  • ロシア
  • イタリア

計10カ国に対応しています。

基本パッケージ800MBは決して多くありませんが。

たぶん理由は、こうではと推測します。

ロケーションをたくさん使ってほしい。

大きい容量が欲しいひとにはアップグレードがある一方、なるべく多くの分散をしたい人向けには、リーズナブルにできます。と。

基本情報(Miniの場合 – 全ロケーション共通)

  • 料金:10.2USD/年 3か月 6か月 12か月 24か月 36カ月 で契約可能。Paypal対応。グーグルで為替変換
  • 返金:解約の申請があれば、いつでも返金は可能。「Refunds (MoneyBack) at any stage of hosting, on request.」
  • 容量:800MB SSD
  • 転送量:∞
  • PHP memory_limit:256M →2024M まで設定可能
  • ドメイン:99個
  • 提供ドメインのサブドメイン:なし
  • DB:99個
  • perl:可
  • php:可
  • 備考:paypal手数料が必要。
  • コントロールパネル:cPanel
  • URL:https://www.provisov.net/

フロントページ。アンニュイなデザインはなんと素晴らしい!

ロシア語で記載されています。英語に変更しましょう。

画面右端にあるENの文字をクリックしてください。

 


こんな感じです。

最低3カ月以上からディスカウント。といいますか、システムでは3か月以上でしか選択することはできません。

24か月以上の契約で35%引きです。

12か月の場合は15%引きが適用されます。

 

 


 

上から申請フォームが降りてきます。

しかし、このフォームは海外向けではないため、英語バージョンで申請する事となります。

「English version」の赤い丸をした処をクリックしてください。

 


ロシアでは、かつてよく見かけたビリングシステム「BP Panel」です。

上の×をした箇所は、申請時には必要ない項目です。

順に項目を埋めて行ってください。

 


 

英語表記のため、詳細は割愛させてもらいます。

 

 


支払い画面でpaypalを選択し、支払いを済ませて下さい。

ビリング手数料の表は別ページにあるのですが、面倒なのでここで。

ビリング手数料が別、というのは、なんとなく余分に払っていると思いがちです。

特にロシアでは、ビリング手数料は別に、というスタイルが常識。

「文化」なのではと思います。

ヨーロッパの場合、珍しい事ではありません。

アメリカのホスティングでは、さほど見られません。

ビリング手数料込みにするか、別にするかの文化。

 


 

ほどなくしてアカウントが発行されます。

使いたい国を選択するには、管理者に申請しなければなりません。

ログインします。画面にある「Help Desk」を選択します。

 

 


 

「add a ticket」を選択します。

 


 

この画面から、必要事項を記入し申請してください。

 

実際の例です。

Theme:choosing a location

Message:

Hello,

I woukld like to choose the location.
Could you please change to Spain server?

と、こんな感じで。

以下はコピー用です。アレンジしてくださいね。

Theme:choosing a location
Message:
Hello,
I woukld like to choose the location.
Could you please change to Spain server?

 

私の時は、明らかにイタリアのIPでしたけども、ヨーロッパでは頻繁にある事。

寧ろイタリアのホスティングは有料でもけっこう難しいため、ラッキーとさえ。

しかし少しずつ、各サービスのデーターベースの更新により、結局はスペインに。

今はほとんどスペインと表示されています。

挙動は?

そうですね、今このサイトは、このサービスを使用しています。

05. Feb.2018—————————————————————-

アップグレードしました。ツーランク上へ。現在使用しているのは「Mega」です。

4GB SSD となり、リソースも増え、少し快適さが向上しました。

—————————————————————————–

このサイトの挙動が、そのまま参考になるかと思います。

本来は別の目的で契約したのですけど、結果的に良かったと感じます。

以前よりもさらに快適さが増したように感じます。

調べてみたら、なるほど、データセンタはOVH社。

コメント

タイトルとURLをコピーしました