ドメイン関連

プロモーションページの更新をしました。2020年9月

Namecheap社のマンスリークーポン 今月分から新しく追加されたTLDがあります Dynaot.com社 のプロモ
無料サーバー

quickclickhosting.comのいま

quickclickhosting.comは現在サーバー運用を一方的に停止しています。かつて記事にしたイギリスのホスティング業者、quickclickhosting 。覚えていますか。 無料ホスティングがあり、使えて快適であった記憶しています。半年くらいしたら、無料提供は全て廃止すると言い、アップグレードをしてほしいと
2020.09.04
セキュリティ

復旧しました

ようやく復旧。 新規記事投稿時に表示される「”preview= true"」の文字と 「wordpress 最新の投稿を表示するページを編集中です。」 の問題で、結局解決の糸口すら判明せず、バッククアップデータから回復させただ...
2020.09.10
ドメイン関連

プロモーションページの更新をしました。

smallweb.netも応援する事としました。スペックまであけっぴろげにして。自信があるからこその公開と感じます。心配は不要。当サイトの設置サーバーはapache +SSDNVMe。快適なのです。必ずしも 全てが同一のスペックではないことを再確認。オランダは、やっぱりなあ、という感じでしょうか。オランダでは、なぜか
2020.09.05

cPanelにあって、DirectAdminにないもの

この記事において、cPanelのアカウントが先になくなり、DirectAdminのアカウントが残った件。どうもインターフェースだけの問題ではなさそうな気がしました。そしてやはり、といいますか、なぜそうなったのかが判明しました。DirectAdminの機能が、最近は充実してきました。スキンを使用する事で、視覚的なインタ
ドメイン関連

ドメイン移管で、オースコードが正しくない時の対処法

知らない人もたくさんいるみたいですので 記事にしたいと思います。 ドメイン名のレジストラ移管において、必要となるものがあります。AuthCode(オースコード)と呼ばれます。EPPCode,単にEPPと言ったりします。ごく稀に、正しくないと、反応が返ってくることがあります。コピーペーストのミスの可能性もあります。
2020.04.27
セキュリティ

文字がずらっと並ぶ不吉な予感。win7の整理をしていた時の解決法のメモ

解決したけど一応メモしておきたい。 今日はずっと、PCの異常動作に翻弄されっぱなし。ブラウザの空いてる箇所に文字がズラズラと並ぶ異常動作。ログインしようとした箇所、検索エンジンの検索窓、至るところに。まるでキーを押しこんでしまったままの状態、と表現したらいいだろう。もちろん、キーボードは替えたばかりだし、誤作動ではなさそうである。
2020.04.26
無料サーバー

念願だったスイスへ あと一歩!

じつは無料でスイスへ上陸できる事になった。そう。スイスはホスティング業がさかんな国ではあるが、ほとんどはエクスペンシブ。ウェブサイトの隅に「SWISS MADE」などと記載があって、なんだか無性に悔しい気持ちにしてもらえる。
無料サーバー

nexusbytes.com の SSD NVMeがラウンチ DirectAdmin

以前記事にしたことがあります。無料でドイツでいいのがあるよと。あれからというもの。この業者はホスティング系フォーラムでは話題になっていたのです。 主としてVPS。きっとコスパが良い事が評価されたのでしょう。本日、新しいパッケージの案内がありました。NVMeでかなりのお得感と感じたのです。サーバーロケーションは、ドイツHe
プラグイン

プラグイン IP2Location Country Blocker の使い方

国別だけなら、これでしょう。IP2Location Country Blocker 正確で最もブロック強度ありと感じます。重要なのは、IPアドレスのデータの正確性。IPv4は枯渇しており、かつてのようなエリア別にはなっていません。英語プラグインです。平易でへーいという感じですが、解説します。
タイトルとURLをコピーしました