初めてご訪問された方へ

ご訪問頂きありがとうございます。お手数ですが、利用規約を先にお読みください。

フランスのOVHから世界のOVHへ

この記事は約4分で読めます。

カナダで成功したOVH社

カナダのホスティングは西暦2000年を境目に、大きな変容を遂げました。

2000年に発効されたアメリカのデジタル著作権に関する法律、一般的にDMCAと呼ばれる政策による影響。

代表格は、Crocweb.com。自社でデータセンタを構え、評判の良いカナディアンホスティングとずっと言われてきたように思います。

アダルト向けパッケージがあったことも影響しているかもしれません。

新しいホスティング業者はたいてい、上位データセンタはCrocweb。そんな時代はついこの前までだったようです。

フランスのOVH社の北アメリカデーターセンタといえば、カナダ。

新しいホスティング業者は、ほとんどはOVHのカナダ・モントリオールのデータセンタというのが今は主流。

どうやら大勝ちしているみたいです。

事実上の本社とデータセンタはフランスの郊外にあるRoubaix(ルーベ/ルべ)という所。

すぐ隣にあるGravelines(グラヴリーヌ)を合わせても

データセンタのキャパシティは、536,000台

カナダのデータセンタは2014年開業。にも関わらず、

データセンタのキャパシティは、360,000台を超えているといいます。

イギリスとポーランドとドイツのデータセンタ建設は既に完了し、提供が始まっています。

オーストラリアとシンガポールはもうすぐ。将来的にはアメリカ東西海岸にデータセンタを建設しようと想定しているようです。

特にオーストラリアでは、料金崩壊が起こるでしょうね。

OVHはすごい

彼らのすごい所は、買収などをせず、データセンタを建設して拡大していくこと。

フランスを代表する、いや、ヨーロッパを代表する、ホスティング系通信企業。非上場。

当サイトは以前、OVH社のスペインのデータセンタを使用していました。

しかし、公式には、スペインにデータセンタがありません。

将来的には建設するそうですけど。

アメリカでも同様の事象が散見されます。

popと呼ばれる通信機器(ルーターかも)を設置していることから、その拠点でホスティングサービスをおこなっているか、

或いはすでにあるデータセンタのサーバーに、IPアドレスを振っているかのどちらかかと思われます。

決して珍しいことではないけれど

アメリカのSinglehop社はオランダで。

ドイツのHetzner社は南アフリカ共和国で。

データセンタを建設して提供することをやっています。

日本の、例えばさくらインターネットなど、大手は海外でできそうな気がします。

Let’s Encryptで感じたこと

ご存じ無料SSL証明書で知られるLet’s Encryptのスポンサー欄には、日本の企業の名前がありません。

こういったところで、なんとなく空しい気持ちになってしまいます。

たしかに、Let’s EncryptはOVH社が主導して行ったために、仕方のないことかもしれません。

アジアのデータセンタといえば、もはやシンガポールか香港のことを意味するようになり

日本という選択肢はそう滅多にありません。

そう記事を書いていたのですけど、さっき確認したらありました。「さくらインターネット」のロゴが。

小さいので、きっと寄付額も小さいんでしょうけどね。ないよりは、あったほうが良い。

GMO系列が無理(グローバルサインを買収)なのは分かっていますから、さくらインターネットはいつやるか、今でしょ!

関係なさそうな業者のロゴも付近にありますね。何をか言わん哉。

Godaddyの株価が下落しないワケ

Godaddyがユーザー側の現地通貨で、現地の税制度で対応することになってからしばらく経過します。

日本の場合は消費税。

払ってもいいけど、ちゃんと日本の税務署で納税できるのかなという事は、だれもが感じる事です。

しかしヨーロッパの付加価値税は20%前後が主。

Godaddyは、ヨーロッパのユーザーから総スカンを食らったのは確実でしょう。

その結果、Namecheap社を中心に他の業者はきっと喜んでる。

しかし不思議です。Godaddyは上場企業(ニューヨーク市場)。

株価は上昇するばかりです。

発見しました。なななんと、

ドイツの準大手ホスティングプロバイダ、Host Europeを買収しているではないか!

探せば記事が見つかります。ロイターの記事に驚いたー

同社を中心としたグループHEG(Host Europe Group の略)には、

イギリスを中心としてホスティング業を行っている「Heart Internet」や、

ドメインレジストラ「123 Reg」などの大手が含まれています。

Godaddyのお偉いさんは、きっと、ヨーロッパでは、顧客側の税制度でやっていると、聞いたに違いありません。

Godaddy本社でもそうしようと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました