海外レジストラの特徴

この記事は約1分で読めます。

海外レジストラの特徴

管理人の主観が入っています。参考程度にしてください。

Namecheap社のマンスリークーポンはコチラ

海外レジストラの特徴

 Icann
認定
privacyFree
DNS
特徴
NamecheapWhoisGuardが無料化世界的にも知名度では屈指。海外でのドメイン名管理。まずはここから。
わたしも最初はここから。
Name.com4.99/y多くのnTLDレジストリ。
Internetbs.net無料Paypal対応再開しました。クレジットカードは3D認証式
Crazydomains
.com.au
6.00/y-オーストラリアに拠点。サポート対応の早さは、ワーキングタイムが日本時間と重複する事と無関係ではなさそうな気がします。
Dynadot.com無料日本ではほとんど知られていませんが、海外では知名度が高い。
ドメイン専業としての実績、履歴のある老舗のひとつ。取り扱い幅が広く、料金もリーズナブル。
ネームサーバーを変更する時は、必ず小文字で行って下さい。
変換ツール
バルクレジスターを導入しました。
Godaddyn/an/a非推奨。消費税を請求されるようになりました。
サポートはチャットか電話しかありません。料金テーブルは表示されていません。
「申請する時わかるだろう」との事。
Last upated on:
05/11/2019 04:43 by Gen

新規取得 | 移管 | 更新新ドメイン 対応表

タイトルとURLをコピーしました